資格取得への道のり

資格を目指しているみなさんを応援するブログです!! 看護師をしてましたが、化学物質過敏症が悪化してしまい、調子が良い時のみしか勉強出来ない状況ですが、資格取得に向けて勉強していま~す! お互いに合格を目指して頑張りましょう~!!

2015年02月

みそ作り ~第二弾~②

ナチュラルフードコーディネーターの勉強

浸水が終わったら、大豆を煮込みます

しかし・・・
トラブル発生~
圧力鍋に火をつけて、だんだんと熱くなって来たら、なんと大量に吹きこぼれてしまいました

最初はロックを忘れていて、またやり直しましたが吹きこぼれてしまい・・・
結局は、単純に量が多かったようでした
半分ずつで2回に分けて茹でました

親指と小指で簡単に潰せるぐらいに柔らかくなるまで煮込んで、足りない場合は時間を追加してさらに茹でるようですが、十分な柔らかさにゆで上がりました~
大豆の中央に芯が残っているとダメみたいです
潰せなくなってしまうようです


塩を入れます
miso2015-2-17-6
袋で混ぜます
   
麹を入れて混ぜます
miso2015-2-17-7
袋に穴が開いてしまい、塩がこぼれてしまったので、寿司桶に移動しました
   
ゆで上がった大豆をつぶします
  (工程に必死で、ゆで上がった大豆の写真は撮影するのを忘れちゃいました)
miso2015-2-17-8
熱いうちに潰すとつぶしやすいようです
手でつぶしても良いのですが、すり鉢とすりこぎでつぶしました
   
塩と麹に大豆を混ぜます
miso2015-2-17-9

こんな感じに
miso2015-2-17-10

<拡大>
miso2015-2-17-11
   
みそ玉を作りまとめます
miso2015-2-17-12
桶やツボでないので、私はみそ玉は作らなくても良かったかも知れません

袋に入れました
miso2015-2-17-14

<拡大>
miso2015-2-17-15
私のはこの様な色でしたが、友達のはもっと白っぽい色でした
そして、友達の方がパサパサした感じで煮汁を多く入れました

大豆の煮汁です
miso2015-2-17-13
もったいないので、とっておきます
この煮汁は活用出来るみたいです

友達と比べると、私は透明感があって茶色っぽいこの色でした
友達は濁った色で白っぽい色でした
大豆の種類で違うのでしょうか
どちらが良いのかも分からず・・・です

トラブルがありましたが、半分にしてゆで始めてから2時間ぐらいで出来ました
今回のトラブルでとっても勉強になりました~
疑問もいくつかありましたが、さらに勉強して行きたいと思います
自分の好みの味のみそは何回目で出来るのか分かりませんが、昔食べたあの味が作れるようになりたいですね~

大豆を自分で栽培すると、米麹だけを準備すればお味噌が作れるので、とっても経済的です
大豆って、結構お高いですからね~


コチラもどうぞ
みそ作り~2ヶ月後~
みそ作り~1ヶ月後~
みそ作りデビューPART1
みそ作りデビューPART2

取得したナチュラルフードコーディネーター(自然食の講座)はコチラです

ナチュラルフード講座とは?
通信教育で、学科と実習の勉強をして課題を提出します
難易度はカンタンですが、テキストにはいっぱいレシピがあるために、1つでも多くの物を実際に作ってみた方が良いと思います

ナチュラルフードコーディネーターの勉強で自然食について学んでいるうちに、野菜を自分で育てたくなって、2014年4月から農薬禁止の市民農園を借りて自然栽培しています
化学肥料はもちろんのこと、牛ふんや鶏ふんなどの動物性の肥料も一切使わずに有機栽培しています
農業は経験がなく全く分からないド素人です
そんな私でも、有機野菜が作れていま~す
ちなみに、ナチュラルフードコーディネーターの勉強には野菜づくりはありません

クリックをお願いします
  ↓
 にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ご登録お願いします
Subscribe with livedoor Reader
ブログの更新をお知らせできます

みそ作り ~第二弾~①

ナチュラルフードコーディネーターの勉強

今年もまたみその寒仕込みの時期になりました~
友達と一緒にみそ作りをしました~

また、前回はみそ作りセットを使用しましたが、今回はキチンと大豆を煮る工程から全てを行いました
みそ作りセットの場合は、材料が揃っていて、分量も入っている物を全て使う感じでした
また、大豆も煮大豆が入っていたので、茹でる工程はありませんでした

今年は、材料を自分で揃えて、自分で栽培して出来た大豆を使って仕込みました
浸水~茹でる工程が初めてなので、ドキドキしながら始めました

赤みそが好きなので、赤みそを作る為にお味噌屋さんに聞いて分量を準備しました
しかし
後から知ったのですが、調べてみると・・・
赤みそと白みその違いは、調べてみたら蒸すか煮るかの違いみたいですね~
赤みそ蒸す
  大豆の着色成分を含まれたまま。
白みそ煮る
  大豆の着色成分を出してしまう。
みたいですね~

材料
自家製大豆・・・620g
  (乾燥の状態)
白米麹・・・500g
  (乾燥麹)
自然塩・・・280g
浸水用水(大豆の3倍)・・・1860cc
大豆の煮汁・・・50~100cc

この大豆を使用しました
miso2015-2-17-1

まずは、前日から大豆の浸水です
キレイに洗って、ゴミを取り除いてから浸水します
豆が2倍に膨らみます

浸水直後
miso2015-2-17-2
18時間以上浸水させるそうです
   
約6時間後
miso2015-2-17-3
色が濃くなり、だんだんと膨らんできました
   
約12時間後
miso2015-2-17-4
   
約18時間後
miso2015-2-17-5
完全に膨らんでおいしそうな大豆になりました
友達の大豆と比べると、粒が大きい大豆でした


コチラもどうぞ
みそ作り~2ヶ月後~
みそ作り~1ヶ月後~
みそ作りデビューPART1
みそ作りデビューPART2

取得したナチュラルフードコーディネーター(自然食の講座)はコチラです

ナチュラルフード講座とは?
通信教育で、学科と実習の勉強をして課題を提出します
難易度はカンタンですが、テキストにはいっぱいレシピがあるために、1つでも多くの物を実際に作ってみた方が良いと思います

ナチュラルフードコーディネーターの勉強で自然食について学んでいるうちに、野菜を自分で育てたくなって、2014年4月から農薬禁止の市民農園を借りて自然栽培しています
化学肥料はもちろんのこと、牛ふんや鶏ふんなどの動物性の肥料も一切使わずに有機栽培しています
農業は経験がなく全く分からないド素人です
そんな私でも、有機野菜が作れていま~す
ちなみに、ナチュラルフードコーディネーターの勉強には野菜づくりはありません

クリックをお願いします
  ↓
 にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ご登録お願いします
Subscribe with livedoor Reader
ブログの更新をお知らせできます

大豆が出来ました!

ナチュラルフードコーディネーターの勉強

大豆は、枝豆をそのまま放置してカラカラになると大豆になります
枝豆の収穫時期は真夏です
私の場合は8月でした
edamame8-8

そこから根気強く待ちます
台風も来て、かなり冷え込みも強くなった10月後半になって大豆を収穫しました
葉っぱが全て枯れ落ちて、鞘が茶色くなってこの様な状態になってから収穫です
daizu
daizu2
daizu3

思ったよりも鞘がいっぱい残っていました
daizu4
daizu5
daizu8
daizu9

鞘が割れてしまっているのもありました
daizu6

大豆が下に落ちてしまって、雨で水分が含んでまた発芽しています
daizu7

全部でこんなにいっぱい収穫しました
daizu10

鞘を開ける作業が、何日もかかり大変でした
これを開けると・・・
daizu13

この様に入っています
daizu14

2014年収穫の大豆です
daizu15
2kgちょっとありました

近いうちに、お味噌を作りま~す
みそ作りをしたら、またご報告しますね~


受講している自然食の講座はコチラです

ナチュラルフード講座とは?
通信教育で、学科と実習の勉強をして課題を提出します
難易度はカンタンですが、テキストにはいっぱいレシピがあるために、1つでも多くの物を実際に作ってみた方が良いと思います

ナチュラルフードコーディネーターの勉強で自然食について学んでいるうちに、野菜を自分で育てたくなって、2014年4月から農薬禁止の市民農園を借りて自然栽培しています
化学肥料はもちろんのこと、牛ふんや鶏ふんなどの動物性の肥料も一切使わずに有機栽培しています
農業は経験がなく全く分からないド素人です
そんな私でも、有機野菜が作れていま~す
ちなみに、ナチュラルフードコーディネーターの勉強には野菜づくりはありません

クリックをお願いします
  ↓
 にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ご登録お願いします
Subscribe with livedoor Reader
ブログの更新をお知らせできます

やっと一段落

衛生管理者の勉強

一通りノートにまとめ終えました~
今月末に受験予定です

以下の書類が必要です
受験申請書(願書)の準備をしました
事業者証明書  3年分頂きました
卒業証書の原本証明書も頂きました
  (試験実施団体でしてくれました)
願書の写真の準備も終わりました

あとは・・・
受験料の入金と、願書提出です
そして、
試験までに頭から抜けない様にするだけです

合格目指して頑張ります


クリックをお願いします
  ↓
 にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ご登録お願いします
Subscribe with livedoor Reader
ブログの更新をお知らせできます

みそ作り ~10ヶ月後~

ナチュラルフードコーディネーターの勉強

みそ作りをしてから10ヶ月が経ちました~
しばらくアップしていませんでしたが、毎月ずーっと様子を見ていました

夏の時期は、カビが生えていました・・・
なんと
取るのが大変でしたが、秋になったらカビは生えなくなりました

だんだんと色も濃くなって来て、香りも良くなって来ました
お味噌としてそのまま食べるには、おいしくなって来ました
でも、10ヶ月経ちましたが、お味噌汁として食べるには、私の好みにはまだまだ若い感じがします
私の好みには3年熟成させて食べたいなぁ~
と思います

1月末
miso-20151gatu

12月末
12gatu

みそのお引越しをしました
12gatu-2

空気に触れない様にラップをしてます
12gatu-4

フタをしておやすみなさい
12gatu-3

11月末
11gatu

味見をしてみました
11gatu-2
みそをそのまま食べるのにはおいしいですが、まだまだ若いです

10月末
10gatu

9月末
9gatu

8月末
miso8-29-1

7月末
miso7-25

6月末
miso6-26

5月末
miso5-30
とっても香りが良く、だんたんと色が深くなって来た感じもします

4月末
miso5-5

(仕込み直後)3月末
miso6


コチラもどうぞ
みそ作り~2ヶ月後~
みそ作り~1ヶ月後~
みそ作りデビューPART1
みそ作りデビューPART2

受講している自然食の講座はコチラです

ナチュラルフード講座とは?
通信教育で、学科と実習の勉強をして課題を提出します
難易度はカンタンですが、テキストにはいっぱいレシピがあるために、1つでも多くの物を実際に作ってみた方が良いと思います

ナチュラルフードコーディネーターの勉強で自然食について学んでいるうちに、野菜を自分で育てたくなって、2014年4月から農薬禁止の市民農園を借りて自然栽培しています
化学肥料はもちろんのこと、牛ふんや鶏ふんなどの動物性の肥料も一切使わずに有機栽培しています
農業は経験がなく全く分からないド素人です
そんな私でも、有機野菜が作れていま~す
ちなみに、ナチュラルフードコーディネーターの勉強には野菜づくりはありません

クリックをお願いします
  ↓
 にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ご登録お願いします
Subscribe with livedoor Reader
ブログの更新をお知らせできます
メッセージ

名前
メール
本文
クリックお願いします
記事検索
  • ライブドアブログ