資格取得への道のり

資格を目指しているみなさんを応援するブログです!! 看護師をしてましたが、化学物質過敏症が悪化してしまい、調子が良い時のみしか勉強出来ない状況ですが、資格取得に向けて勉強していま~す! お互いに合格を目指して頑張りましょう~!!

2014年02月

第1回目の試験(再掲)

環境アレルギーアドバイザーの勉強

第1回目の試験についてです
今後受験を検討している方は参考にしてくださいね~

<問題数>
100問

<試験時間>
90分
(1問あたり54秒です)

<試験形式>
マークシート
(4つの中から1つを選びます)

<出題形式>
問題集と同じ様に、以下の形式で出題されました
適当なものを選ぶ
不適当なものを選ぶ
適当なものはいくつあるかを選ぶ
不適当なものはいくつあるかを選ぶ
〇〇に該当するものを選ぶ
〇〇に該当しないものを選ぶ
適当な組み合わせを選ぶ
選択肢は、記述・数字・語句・単位などでした
焦らず慌てずに、問題の内容をきちんと理解して、間違わない様に気を付けてください

<出題配分>
1~6章までにそれぞれ分かれて出題されていました
問題集と同じ様な配分でした
3章と6章が多くて、1章は少なめでした
2章・4章・5章は同じ位の配分でした

<受験人数>
第1回目は、全体の人数は分かりませんが、東京会場では66人だったようです

<合格基準>
60点以上が合格となります

<合格発表>
3月25日に発送されるそうです

<合格後の手続き>
合格発表後になります
登録手数料が¥13,000かかります

<更新>
5年更新で、¥5,000が必要となります

また、試験の問題冊子は、試験後に回収されますので、持ち帰る事は出来ません

数字と表は隅々まで覚えてくださいね~
まずは、問題集の内容をカンペキにしてください
問題集にない事も出題されています

試験は必ず鉛筆です
私は、よく鉛筆と消しゴムを忘れてコンビニに駆け込みますので、気を付けてくださいね~

また、特別措置を希望される方は、日本環境保健機構にご相談してください
化学物質過敏症の方、障害をお持ちの方などにも対応してくださいますので、どんな方でも受験する事が出来ます

今回のオリンピックでは、真央ちゃんの素晴らしい演技はとってもステキでした
何があっても諦めずに最後まで全力を尽くす事の大切さを学ばせて頂きましたね~


環境アレルギーアドバイザーとはコチラです

環境アレルギーアドバイザーとは?


目指して頑張りましょうー


クリックをお願いします
  ↓
 にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ご登録お願いします
Subscribe with livedoor Reader
ブログの更新をお知らせできます

誤操作

この度は、誤操作をしてしまい、記事が消えてしまいました
大変ショックではありますが、また再度掲載致します


クリックをお願いします
  ↓
 にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ご登録お願いします
Subscribe with livedoor Reader
ブログの更新をお知らせできます

PM2.5

環境アレルギーアドバイザーの勉強

今日はキケンです
PM2.5の危険日です

PM2.5とは・・・
環境アレルギーアドバイザーの勉強で学びましたー
カンタンにお伝えすると、微小粒子状物質です
浮遊粒子状物質(SPM)のうち、直径が2.5μm以下の物質の事です

浮遊粒子状物質とは
浮遊粉じんのうち直径が10μm以下の粒子状物質のことです
空気中に長時間滞留して、高濃度で肺や気管支などに沈着して、呼吸器に影響を及ぼします

大気中に浮遊する粒子状物質の中で、直径が2.5μm以下の微小の粒子なのです
「微小」・・・大きさが大変小さいために、吸い込むと人間の肺の奥まで到達して、肺胞に付着してしまいます
どれぐらい小さいか
髪の毛の1/30の大きさです
そのために、呼吸器系だけでなく、血液にまで入り込んで循環器系まで影響を及ぼしてしまう心配があるのです
喘息、気管支炎、肺がん、動脈硬化、心臓病、脳梗塞など心配されます

今日は高濃度の日なのです
PM2.5の環境基準は2009年に環境省から告示されたばかりでまだ新しいのです
1年平均値15μg/m³
1日平均値35μg/m³
となっています

しかし・・・
PM2.5というものは、最近急に発生して来たのではなくて、太古の大昔から地球上には存在していたそうです
自然起源のものと人為起源のものとがあります
自然起源火山噴火、森林火災、土壌、海洋など
人為起源ボイラー、ばい煙を発生する施設、自動車、船舶、航空機など
都市部では以前から高濃度となっていたそうです
また、日本では近年よりも昭和40年代の高度成長期の時の方が高濃度だったらしいですね~
その後、大気汚染防止法によって、工場からの排煙などが規制されたようです
現在では、地方自治体によって全国500ヶ所でPM2.5の常時監視を行っています
環境省の「そらまめ君」や地方自治体のホームページで速報が公表されています

では、高濃度とはどのぐらいを言うのでしょうか
1日平均値が環境基準の2倍を超えると予測される日です
その様な日は、都道府県が住民などに対して外出を控えるように注意喚起を求める暫定的な指針が示されたそうです

しかし、仕事や学校、生活上で外出は避けられませんよねー
どの様にしたら良いのでしょうか
必ずマスクをする
外出は最低限に抑える
屋外での長時間の激しい運動を控える
窓の換気や開閉を最小限に控える
室内では空気清浄機を活用しましょう

特に注意が必要な人
小児や高齢者の中でも、呼吸器系や循環器系の病気をお持ちの方は体調の変化には注意してください

でも・・・やっと春になって来たんだなぁーって実感です
今日も晴れていて、ずいぶんと暖かいです
にわか雨にはPM2.5が多く含まれているので、注意してくださいね~

それと同時に、そろそろ花粉にも注意しましょうね~


環境アレルギーアドバイザーとはコチラです

環境アレルギーアドバイザーとは?


目指して頑張りましょうー


クリックをお願いします
  ↓
 にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ご登録お願いします
Subscribe with livedoor Reader
ブログの更新をお知らせできます

今後の資格取得

今後は、ナチュラルフードコーディネーターの勉強をして、予防医学指導士と認知症予防専門士の資格を目指して行きます

その中で、薬学検定、認知症ケア指導管理士、健康予防管理専門士などの資格を受験しようか悩み中です

なぜなら、最初の3つでお金がかかってしまうので、考えています
予防医学指導士と認知症予防専門士は、それぞれ学会や研修を受けなければならない為に、そのタイミングもあるので、長い目で考えて行きたいと思います

そして、来年にはサプリメントアドバイザーの資格も目指して行きたいと検討しています


クリックをお願いします
  ↓
 にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ご登録お願いします
Subscribe with livedoor Reader
ブログの更新をお知らせできます

検討中

薬学検定

こちらもまずは、テキストを一通り読み終えましたー

<公式テキスト>
yakken

どの順番で受けようか悩み中です
薬学検定を受けるとしたら、2級か3級か考えていますが、以前に購入したテキストがある為に3級を受けようかと思っています


クリックをお願いします
  ↓
 にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ご登録お願いします
Subscribe with livedoor Reader
ブログの更新をお知らせできます
メッセージ

名前
メール
本文
クリックお願いします
記事検索
  • ライブドアブログ